やってはいけない営業VSストレスなしで成果の出る営業


やってはいけない営業VSストレスなしで成果の出る営業

from林 俊一

hayashi_photo

東京オフィスから

 

もう!イライラするわ!

動きが遅い!なんで??

 

というわけで・・・・

先日スマートフォンの機種交換にでかけた。

 

 

私も、なかなか忙しい身(^^)

少しでも時間を無駄にしたくはない。

まあ誰でもそうだろうけど・・

 

 

自分は以外にせっかちかも。

女房に言わせると

知らずしらずのうちに親に似てきているらしい。

 

 

ただ、今や便利になったもので

携帯の機種交換も

ネットで来店予約ができる。

 

 

お~これなら待たずに済む・・

そんな思いでいざショップへ!

 

 

「いらっしゃいませ!今日はどういったことで?」

「いや、予約した林ですけど・・」

「あ~、ハイ機種交換ですね。

只今ご案内いたします、おかけになって少々お待ちください」

 

 

「良かった!すいているし、自分を含めて3人

すぐだろう・・」

 

 

そう思って座っていると、

何やら若いお姉さんが近づいてきて・・

(と言っても自分の息子と同年代)

 

 

「お持ちになっている間、ちょっと聞かせていただきたいのですが?

よろしいですか?」

「あ、はい・・・」

 

 

とそれからである。

「今光回線はお使いですか?」

と聞かれたのを皮切りに・・

 

 

「今こちらではインターネット料金を見直し

よりお安い価格で・・・・あれこれ、あれこれ

くどくど・・くどくど・・・・」

 

 

「いやー私、NTTに親友がいるんで結構です」

と丁重にお断りしたが、

 

 

さらに、次は・・

「今こちらのカードのご案内ですが・・・

キャンペーンでポイントが・・・くどくど・・・」

 

 

「すいませんカードもたくさんあるので・・・」

と再び丁重にお断り。

 

 

「もうなんなんだ!」と思いつつ

やっと名前を呼ばれて

本題の手続きカウンターへ。

 

 

「ほっ」として手続きも無事に済み

データの移行を待つ間・・・

しばし担当の方から

 

 

「今お使いいただいている電話料金ですが・・

毎月大体これくらいなんですが・・

 

 

これをこのカードをお作りいただいてカードでお支払いいただきますと

毎月ポイントが2倍になるのですが・・」といわれ

 

 

「えっ・・そうなの?」と思わず反応してしまった(^^;

そういえばさっきも言っていたようないない様な・・・

 

 

結局カードを作ってそこからの

支払い手続きを

しっかりして返ってきた。

 

 

こういうたぐいの話は、

営業の場面では、本当によくある話だろう。

 

 

興味も関心もないところに

説明や案内をしようとしても

無駄以外の何物でもない。

 

 

まして時間を大事にしている営業マンは

尚更だろうと思う。

 

 

効率が求められる、

変化がとても早く、

しかも大きい時代。

 

 

だからこそ

相手の興味関心のあるところに・・

もっと言えば・・・

 

 

それが、表面的ではない

潜在的な興味関心

更に、欲求やニーズを引き出して

 

 

ピンポイントで説明をすることができれば

何のストレスのない営業成果になる。

 

 

そんな体験を今日はお客様の立場で実感した。

 

 

いや~今日もいい学びができた!

そんな、いい一日に、感謝<m(__)m>