これは・・! 信じられない結果につながった、小さな習慣


これは・・・!信じられない結果につながった、小さな習慣。

hayashi_photo

from  林 俊一

 

東京オフィスより

 

私の朝は愛猫の世話から始まる。

といってもまだここ2カ月くらいの話だけど・・

 

きっかけは妻の腰痛だった。

 

それまで毎朝の愛猫の世話に加え

義母の介護が始まり、

負担が大きくなったことが

腰痛の原因だろうと思い・・・

 

少しでも負担を減らしたいなという

純粋な、「お役立ち」の動機だった。

 

何も普段飲んでいる発泡酒をビールに代えてほしいなんていうような

よこしまな動機では決してない。念のため(^^;

 

この猫の世話というのがやってみると

結構大変で、意外にも腰にくる。

 

我家の愛猫はもう18歳になる老猫で

朝起きてリビングに行くと

便があちこちに散らばっていることも珍しくはない。

 

そればかりか、自分の尻尾や手足に

こびりついていて、それがまた匂う・・

 

それを綺麗にふき取り、掃除をして

ネコのトイレ、ハウスの掃除

そして餌を補給する。

 

この時間が約30分。

正直最初は、臭いし、匂うし

汚いしで、いやだなあと思いながらも

 

どうやるのかを、妻に教えられながら

負担を少しでも減らしたいという

ただその一心で・・・やってきた。

ところがひと月を過ぎたあたりから

これがもう普通になってくる。

 

今では当たり前のようになって

に生活の一部、習慣化し、

パターンになってしまっている。

 

おかげで妻の腰痛も癒え

笑顔が戻るようになってきた。

 

そればかりか、以前よりもさらに

お互いを労えるようになれた。

 

私たちが常日頃行っているコミュニケーションも

これと全く同様ではないかと思う。

 

子供の頃から、習うことを特にせず

なんとなくやってきて

見よう見まねで何とかなってきた。

 

もうその型がパターン化し

当たり前のようになっている。

 

それを変えようとするには

しっかりと習って

新たな習慣を身につけていくしかない。

 

違和感を、違和感と感じなくなることが

大事。当たり前になるというまで

繰り返し、実践していくことで習慣化される。

そしてそれが成果を生んでいく。

 

人は習慣で作られるとよく言う。

習慣が人生を変えるともいう。

 

愛猫の世話という

他愛のない小さな習慣でも

私が得たことは結構大きいと

実感している。

 

PS

実は数日前・・・

私も腰を痛めてしまった(^^;

が・・

 

夜、クライアントさんとのセッション後

ビールでも飲もう!と冷蔵庫を開けたら

そこには、なんと!発泡酒ではなく・・

プレミアムモルツが入っていた・・