あなたは今の営業スタイルを変えたい?それとも変えたくない?


あなたは今の営業スタイルを変えたい?それとも変えたくない?

yoshida_photo

From:吉田直行

 

東京オフィスより

 

ふと、こんなことを思いました。

 

振り返ると今では質問型コンサルタントとして
各々のクライアントへ成果提供をしています。

 

ですが、元々はダメ営業マンでした。。。

 

数字に追われ人間関係に苦しみながら、、、

 

でも自分にムチ打ち恐怖のモチベーション全開で
やっとの思いで目標数字をこなす日々でした。

 

もっと追い打ちをかけるのが毎年目標を
ほぼ達成するので予算数字が増え続け
それでもがむしゃらに頑張っていました。

 

今では良き思い出となりましたが私は超が
つくほど説明・説得・お願い営業マンでした。

 

それはもう、なりふり構わず自分の
都合をお客様に押し付けていました。

 

・今月の数字が足らないので注文をください。

・この注文を貰わないと会社に帰れないんです。

など、、、

 

今から考えるととても理不尽なことをしていました。

 

当時のお客様には大変な迷惑と不快な
思いをさせていたのだと思います。

 

そんな状況の中私はいつも営業ってなぜ
こんなに辛く苦しいものなのだろうと考え
続け悶々とする期間が長くありました。

 

なんとか営業スタイルを変えたい一心で
よく書店の営業コーナーの前に立っては
立ち読みと気になる本を熟読する日々。

 

でも一向に営業スタイルが
変わる気配がありません。。。

 

そんなこんなを続けていたある日、
いつものように営業コーナーの前に立つと
「質問型営業」の本が目に止まりました。

 

サラッと流し読みをして私の営業スタイルを
変えるかも知れない衝動に駆られました。

 

直ぐに購入し喫茶店へ飛び込み熟読。

 

すると私が求めていた、
営業スタイルが書いてあるんです!
なんだか救われた気分でした。

 

そして、

実際に質問を使ってみると
お客様が話し出すんです。

これには驚きました。

 

これは凄いと思い私は質問型営業を身につけ、
きちんと成果を実感し辛く苦しい営業から
楽しく楽な営業へ徐々に変身して行きました。

 

そうは言っても簡単に質問型営業を
身につけた訳ではありません。

 

習ったことを何度も復習しトークスクリプトを作り、
一人ロープレや実践の中で試行錯誤しながら
日々一歩ずつ着実に学習と訓練による継続を行ったのです。

 

その中で、質問型営業がわかった!

 

という瞬間が訪れそこから一気に自分の中に
落とし込め、私の営業スタイルが変わりました。

 

ですので継続すれば、
必ず「わかった!」という日が訪れます。

 

ですがこれは個人差があります。
でも根気強く地道に努力して行けば
必ずあなたの営業スタイルは変わります。

 

とはいえ残念ながら変えたい!
といいながら、
実は変えたくない人がいるのも事実です。

 

私は質問型営業に出逢って、
本当に人生が180度変わりました。

 

そして私のクライアントも質問型営業を通じて
日々充実し人生を変えている方がたくさん居ます。

 

人はよく変わりたいといいますが実際に変わる
行動に移せる人は少ないように感じています。

 

質問型営業はただの営業方法ではなく、
最高峰のコミュニケーション力を身につけ
一生営業に困ることなく売上を自由に創れる
とっても素晴らしいものなのです。

 

そのためには、

継続して学習と訓練が必要です。

 

あなたは営業スタイルを変えて
人生を楽しみたいですか?

 

それとも、

 

変えたいといいながら変わりたくない
理由を考え続け行動せず後悔しながら
人生を終わらせたいですか?

 

質問型営業を本気で取り組めばあなたの
人生は間違いなくよい方向へ変わります。

そして、

私の夢は質問型営業を、
日本の営業のスタンダードにすることです!

 

一緒に営業概念を変えるご支援を
していただけるととっても嬉しいです。

 

ちょっと熱く語ってしまいました、、、

 

それでは~。