『目標追求装置(潜在能力)』の最大限の活用の仕方について、改めて・・・①


『目標追求装置(潜在能力)』の最大限の活用の仕方について、改めて・・・

kira_photo

From 吉良 洋

 

大阪オフィスより

 

私達は、どんな素晴らしいコンピューターよりも

優れている「潜在能力」という

スーパーコンピューターを自分の中に持っています。

 

しかし、どんなに優れたコンピューターも、

間違った指示を与えれば、

間違った答えを出してきます。

問題はコンピューターにあるのではなく、

間違った指示を与えたプログラマー、

つまり、自分自身にあるのです。

 

飛行機は離陸する前に、

コンピューターに目的地をインプットすることで、

ニューヨークでもパリでもロンドンでも、

どんなところへも、自動操縦で到着できるようになっています。

必要なことは、目的地を正しくインプットすることです。

 

私達の潜在能力は、

スーパーコンピューターのように働いています。

私達の指示に従い、私達の目標を達成するために、

休むことなく、信じられないほど忠実に働き続けています。

この潜在能力を、「目標追求装置」と言い換えることもできます。

その「目標追求装置」を操作するのは、

他ならぬ私達自身なのです。

 

この「目標追求装置」は、

どんなことも可能にする力を持っています。

自分自身の成功を実現するために最も重要なことは、

自分が願っている事を、「目標追求装置」に正確にインプットすることです。

 

誰もが、

素晴らしい「目標追求装置」を持っているのに、

多くの人達が、

自分の望むような成功を手に入れていないのは、

何故でしょうか?

 

それは、多くの人達が、

「目標追求装置」の使い方を

理解していないからです。

 

「目標追求装置」の力を

最大限に発揮するには、

どうすればいいか?

それが解れば、

自分が成りたい何者にでもなれます。

 

 

「目標追求装置」を動かすステップは・・・

 

次回、書かせて頂きます。

 

良き1週間を!!