『また会いたい』と思われる秘訣を教えます!part2


「この人にまた会いたい」と思わる秘訣をお教えいたします!

kameda_photo

From:亀田直幹

「また会いたい」
前回の記事はこちら⇒『また会いたい』そう思われる為に

皆さんのビジネスにおいて「印象」は大切ですか?
その答えがYES!ならこのまま読み進めてください。
きっとお役に立てる思います!
私は、ビジネスの世界で一体どんな印象の人が「好印象=また会いたい人」になるのか?
ということを真剣に調査・研究を続けています。
その研究の中で、ある一つの大切な答えを見つけました。
今日はそのお話し。
全国いろんなところでセミナーを行う際にこんな質問をしてみます。
「ビジネス上において、5分くらいの会話をしてみて『この相手ならまた会いたい』と思われる印象は、どんな印象だと思いますか?」
するとセミナー参加者からは、こんな回答が帰ってきます。

 

「爽やかな人!」

 

「笑顔の良い人!」

 

大正解!!!
でも、このような外見的な好印象は、また会いたい度?(こんな言い方ないかな)第3位くらいです。実はもっと上があります。
さて何でしょう?

 

「誠実そうな人!」

 

「まじめそうな人!」

 

これも大正解!
でも、このようなその人のお人柄に関する好印象度は、第2位くらいなんです。
さてさて、第1位はどんな印象でしょうか???
お分かりになりますか?
お気づきの方も多いでしょう。

そう、

『話を聞いてくれそう』という回答なんです!
なんだ、「話を聞く」なんて今更当たり前だよ、なんて声も聞こえてきそうですが、中々どうして、セミナー会場で同じような質問してみても、この回答にすぐ行き着く方は多くありません。
ということは、多くの皆さんは、頭でわかっているけど、常に意識はしていない、といくことなんだと思います。
これでは、折角わかっていることがもったいないと思いませんか?
会話は、共有する時間の奪い合いです。どちらが時間を使うのか?

 

人は自分に時間を与えてくれる人を「好印象」として捉えます

 

あいづち、目線、表情、姿勢、声の感じ、色んなところで相手のことを判断し、「自分の為に私の時間を奪おうとしている人なのか」「私の為に時間を使ってくれようとしている人なのか」を判断しています。
それも無意識に。
そこで、ご提案です!
営業トークのロールプレしている人も多いと思います。また、その姿を録画して確認している人も多いでしょう。
その際に、ぜひ、ロープレの相手役を買って出てみてください。そして、相手役として録画もしてみてください。
一体自分はどんな聞き方をしているか、一度見てみることをお勧めします。
話す練習と同じように、聞く練習もキチンとすすということです。
自分のクセもわかりますよ。
聞くことの重要性を「わかっている」から「出来る」に変えて行くことができますよ。
「聞くロープレ」
是非お試しください。
ということで、今週の私のお話は終わりですが、どんな事をお感じになられたでしょうか?
質問型営業コンサルタントは、皆さんからのご意見、ご質問を募集しております。
日常のことでも、ビジネスのことでも、何か聞いてみたいことがありましたら、
お気軽にご連絡ください!
では皆さん、良い週末を!