過去~現在~未来をコントロールできる「振返りシート」&「シミュレーションシート」の力


過去~現在~未来をコントロールできる「振返りシート」&「シミュレーションシート」の力

kira_photo

From 吉良 洋

大阪オフィスより

 

「フィードバック」という言葉は、

よく聞かれる言葉だと思います。

 

意味としては、

「結果を観察し、原因を認識すること」

「振返りシート」を日々実践されている方は、

その大きな効果を実感されている事でしょう。

 

では・・・

「フィードフォワード」とは、

どういう意味があるでしょうか?

 

「フィードバック」とは逆に、

「結果がでる前に原因を最良のものにする」

という考え方といえます。

 

「フィードバック」に比べ、

「フィードフォワード」という考え方は、

あまり知られていないのではないかと感じます。

 

問題が起こってから改善するだけでなく、

事前に最善の対策を採っておくということです。

 

では、

「結果が出る前に原因を最良のものにしておく」とは

どういうことでしょうか?

 

ずいぶん以前、ある映画演出家が

こんな話をしていました。

 

「仕事柄、一流の役者、歌手、タレントといわれる人達を、

じっくり観察する機会に恵まれました。

 

才能があっても消えていく人。

逆にそれほど才能がないようでも、

第一線で息長く活躍する人。

 

この両者にいったいどんな違いがあるのでしょう?

 

私が発見したのは、恐ろしく単純な事実でした。

 

それは、容姿でも才能でもなく、

『自己イメージ力』の差だったのです。

 

一流と呼ばれる人は、

例外なく自分の価値を高める精神的な

努力をしています。

 

自分自身のイメージを、

常に好ましい方向に自ら演出できる人だけが、

芸能界の第一線で活躍し続けていくことが

できるのです。」

 

という話でした。

 

日々の振返りをしっかり実践しつつ、

「シミュレーションシート」を活用して、

素晴らしい営業成果を創作し、

創造していきましょう。

 

ぶっつけ本番で現場に出るのではなく、

しっかりした「シミュレーション」を持って、

イメージの中で「体験」を積んでおく事が、

現場での対応力を飛躍的に高めてくれるでしょう。