「目標達成の最重要キーワード~決して諦めるな」~②


「目標達成の最重要キーワード~決して諦めるな」~②

kira_photo

From 吉良 洋

大阪オフィスより

 

諦めないことで起きる奇跡的な事や、

諦めないことで得れる大きな成果や感動を

皆知っている。

 

諦めないことの大切さは、皆知っている。

知っているけど、諦める。

 

なぜ?

なぜ諦めるのか?

 

その時々、色んな状況、環境、条件があるだろう。

諦めてしまう原因も様々と思いがちだが、

突き詰めると、諦めてしまう一番の要因は、

【自己信頼=自信】の欠如だろう。

 

目標を諦めているのでなく、

「もう、自分には無理」という事で、

自分を見切った結果が「諦める」という結果になる。

 

【自己信頼=自信】を高める事が大変重要と言える。

 

良き人間関係は、良き信頼関係の上に築かれる。

その為に『人との約束を守る』という事は、

人から信頼を得る為の、大切な要素の1つだという事を

誰でも知っている。

 

他人や社会から、『あいつは大嘘つき』『あいつは本当にいい加減な人間』

『あいつの言う事は絶対信じたらダメ』・・・

こんな評価を得る事を目標に生きている人はいないだろう。

 

だから、大半の人は、人との約束は出来るだけ守ろうとするし、

実際そうしている。

 

しかし、『自分との約束 』に関してはどうだろう?

 

仕事上の事、生活習慣の事、人間関係に関して、

『よし、明日から○○しよう』『○○しよう』『○○するぞ』

大きな事から、些細な事まで・・・

自分で『こうしよう、ああしよう』と。

 

中には、決めた内容すら覚えていない。

という事すらあるのでは?

 

自分との約束を破り続けている自分。

この事は、他人からは見えなくても、自分はよく知っている。

表面意識では忘れたつもりになっている事も、

潜在意識は全て記憶している。

 

自分との約束を破り続けている自分。

その積み重ねの結果、

『自分に対する信頼=自己信頼=自信』が崩壊しているケースが多々ある。

 

簡単に諦めてしまう。

最後の最後に諦めてしまう。

 

その違いはあっても、結果的に諦める人は、

『出来もしない約束=見栄えのいい目標』を掲げる前に、

『些細な事、小さな事、必ずやれる事』を

『毎日の約束事=目標』として設定し、

『設定した事は必ずやり切る=自分との約束を守った』

という事実を積み重ねていく事をお勧めしたい。

 

そして『約束をきちんと守った自分』を

しっかり承認して頂きたい。

 

『そんな些細な事、そんな当たり前な事』と

目標の大小をジャッジするのは『表面意識』であって、

『潜在意識』は『約束を守った・約束を破った』という

事実だけを判定する性質がある。

 

【自己信頼力】という土台をしっかり固め、

 

1つ1つの詳細は割愛するが・・・

 

【幸福感受力】【感謝力】【価値創造力】・・・

という、『内なる力』を養成する事で、

絶対の確信と信念を持てるようになり、

『人は自分の内側で掴んでいるものを、外側に現わす』という

原則に従って、素晴らしいお客様を次々と見つけられるようになり、

引き寄せられるようになるでしょう。

 

私は数年間の間に・・・

10代の学生から、主婦、サラリーマン、営業マン、教員、スポーツ選手、

セミナートレーナー、経営者、有名企業を何社も担当するコンサルタント・・・等々、

 

実に多くの人が、人生で目覚ましい成果を上げていく過程を

目の当たりにしてきた。

僅か数週間・・・

『好意~質問~共感』と『3ステップアプローチ』の

徹底的な反復トレーニングと、

これらの事を併せて取り組めば、

顕著な変化が現れ、

営業成果を飛躍的に向上させる流れを掴み取れる事でしょう。