もう怖くない! 反論も逃げ口上もどんな状況も進んでいける、 魔法のひとこと。


もう怖くない!反論も逃げ口上も、どんな状況も進んでいける!魔法のひと言。

hayashi_photo

from林 俊一

東京オフィスより

 

秋も本格的になり

プロ野球もシーズン終盤を迎えている。

 

セ・リーグは広島カープが

圧倒的な強さで優勝。

 

神田オフィス界隈も一時は

カープファンで賑わった。

 

しかし、今回私が強く印象に残ったのは

横浜DeNAの戦いぶりだった。

 

クライマックスシリーズでは巨人を破り

球団初のファイナルまで進んだ。

 

選手の努力、頑張り、活躍はもちろんのことだが

何よりそれを引き出したのは

今年から監督になった

アレックス・ラミレスの功績も大きいだろう。

 

外国人としての苦労はたくさんあっただろうが

日本での成功、その根幹にあるのは

人を受け入れ、状況を受け入れる精神だったという。

 

2000年11月、ヤクルト入団とともに初来日した当時

「なぜ、俺にバントのサインが出るのか理解できなかった。

日本に野球を教えに来たくらいの感覚だった」という。

 

来日直後は、プライドを誇示するばかりで

自己主張だけが先行していたそうだ。

 

しかし、異国の地で過ごす日々の中で少しずつ考え方が変わった。

「自分の考えが間違っていた。日本の野球はレベルが高い。

日本の文化を理解しなければ成功は出来ないと思った」。

 

そう気付かせてくれたのは、

「しょうがない」という、1つの日本語だったという。

決してネガティブな意味合いではないそうだ。

 

「日本人は素晴らしい。自分のことよりも先に相手を、

そして状況を受け入れる精神がある。私もその精神を学んだ」。

 

クライマックスシリーズ(CS)前にエースが離脱し、

敵地東京ドームでのCS開催、

 

一勝一敗出迎えた3戦目は主力打者が

デッドボールで負傷交代を強いられた。。

 

だが、全ては「しょうがない状況」と受け入れ、前向きな姿勢だけを貫き。

“しょうがないシチュエーション”の中でピンチをチャンスに変えた。

 

実はこの「しょうがない」、

もう何年も前に青木から

教えてもらったことでもある。

 

人は現状を受け止めて初めて前に進んでいける、

言い換えれば、受け止められないと前には進めないということ。

 

状況を受け止める、受け入れるとは

結局はこの「しょうがない」に尽きると思う。

 

人は皆自分に起こったことを

良いとか悪いとか判断しがち。

 

良い悪いは、その人がそれまで培ってきた

見方、捉え方であって、

 

でも本当は良いも悪いもない

大事なことはそれをどう捉えるかが大事。

 

言い方を変えれば良い悪いではなく

それが今、その人の現状、状況なのだ。

 

青木はよく言う

「しょうがねえよな、それが事実なんだ」と

 

これが受け止めると言うこと。

 

よくポジティブ思考になれというが、

無理やり、ただ頑張ろう!前を向こう!

では同じことの繰り返しにしかならない

 

これを否定的、積極的な思考という。

 

真の肯定的、積極的思考というのは

その状況を良いも悪いもなく

ありのまま受け止め・・

 

しょうがないよな、それが現実なんだ

じゃあどうするんだ?

という改善に向かうことだと教わった。

 

状況を受け止める、受け入れるとは

結局はこの「しょうがない」に尽きると思う。

 

クライアントさんにお伝えするとき

私がよく言うのは

カーナビをイメージしてもらう。

これが事実、現実というのは

 

カーナビでいう現在地。

現在地を知らなければ

目的地に行くことはできない。

 

この現在地を知るということが

まさに「今の状況も良いも悪いもなく受け止める

認める」ということと同じだと思う。

 

そうして初めて目的地との距離がつかめ

そこに行くまでの道筋が見えて来る。

 

営業も一緒、

お客様からの逃げ口上や反論はつきもの

でもそれは反論や逃げ口上ではなく

 

現状を言っているにすぎない

と捉えられたらどうだろう?

 

「なるほど、今のお客様はそういう状況なんだ

じゃあ、どうしたいんだろう?」

 

という思考パターンになっていけたら

共感も質問も自然に出て来るのじゃないだろうか

 

どう捉えるか、それはその人の自由

でも、それによって結果が大きく変わるのもまた事実。

 

困ったら、ひと言呟いて見てはいかがだろう?

「しょうがないな、これが事実なんだ

じゃあどうしていくんだ?」と。

 

PS

スキルだけじゃない!成果を上げていくためのヒント満載!

人数限定!しかも!青木とトッププロの特別企画コラボセミナーはこちらから→ポッドキャストライブセミナー【特別編】