ロープレが苦手な人にイエローカード!あなたは、お客様で練習する?それとも?


ロープレが苦手な人にイエローカード!あなたは、お客様で練習する?それとも・・・?

0125

FROM 安井 匠

東京オフィスより

 

ロープレって苦手、嫌い、イヤ、、、という方、多いのではないでしょうか?

本当に、、、なんていうのでしょう?あの緊張感、、、見られている感じ、、、

僕も本当に大っ嫌いでしたよ。。。

こんな感じのロープレやってました。

 

当社(V社)はですね。全国の地方銀行や信用金庫さん等を通じて、

10万社の会員さまに、コストダウンサービス等、

経営者の皆様に喜んでいただけるさまざまなお手伝いをしております。

中でも、現在、厳しい時代の中、本業にプラスしてもうひとつ事業の柱をということで、

新規フランチャイズビジネスへのお取り組みをしております。

ちなみに●●とか、●●とかってご存知ですか?

これらは実は私どもがまだ小さな規模の時に、

面白いビジネスだという店舗やサービスに目を付けて、

それをフランチャイズパッケージにして会員様にご紹介しているのです。。。。

以下、、、永遠に続く(^^;

 

これをですね、、、夜中から徹夜でロープレしました(^^;

とにかく一字一句間違ってはダメで、ただただセリフを覚えさせられた、、、

そんな、苦しい思い出しかありませんでした。

 

でも、今は、ロープレって大事だな~って思います。

昨日、東京オフィスでは、質問型営業実践会でした。

img_7826

こちらは、まさに質問型営業をしっかり身に付けるために、

日頃、なかなか自社では練習相手がいない、いても質問型のロープレはできない。。。

そんな声に答えようと、始めた会であります。

 

同じ質問型営業を学ぼう!身に着けよう!とした者同士。

出来ないのは当たり前、出来るようになるために、ここでしっかりロープレし失敗OK!

そして、ちょっとづつ改善を積み重ねて、現場で使ってみたくなる。

そんな風に2時間しっかりロープレします。

 

私たちも傍で見させていただきながら、個々のピンポイントの課題をみつけアドバイスさせていただきます。

やはり、課題は人それぞれです。

それぞれがしっかり課題意識を持ってそして解決に向かう。

これが大切です。

「型はしっかり出来ているんだけど、その意味合いが分かっていない方」

「共感をせずに、すぐに質問で返してしまう方」

「共感はいいのだけど、質問が飛び飛びの方」

等等、個々の課題がはっきりわかるのでロープレはとてもいいな~と思います。

 

そして、一歩一歩着実にステップアップしていく感覚。

これを感じられるようになると、だんだんとロープレは楽しくなっていくんです!

 

お客様のところで、自分なりに練習して良かったのかどうなのか?

わからない状態で続けるのって逆に怖くないですか?

ロープレでしっかり練習を積み重ねてから、お客様のところへ訪問する!

 

そんなサイクルが作れるように、これからも実践会積み重ねて行きますよ!

次回は、11月20日(日)、22日(火)、皆様のご参加お待ちしてます!!

お申し込みはこちらから

※ただし、この実践会は塾生、卒業生、当社のセミナー参加者限定です。

はじめての方はまず質問型営業セミナーを受講の上、ご参加くださいね!

img_7820

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。