『演じる事の大切さ』


From 吉良 洋

大阪オフィスより

 

今回は、自分を演じる事の大切さを考えてみたいと思います。

目標とする自分を演じる事はとても大切です。
まず、自分がその気になることによって
自然と他人の評価も大きく変わってゆくのです。

周りの環境を自ら変える事ができれば、
より自分が目標としている自分に近づく可能性が伸びるのです。
自ら周りの人の反応を変化させる事が大切です。

「君って本当に○○だよねぇ」と言われ続けた事が
「君って昔は○○だった気がするけどどうしたの?」と言われ
やがては、「君って本当に▲▲だよねぇ。」と
今までと違う自分に確実に近づいてゆきます。

他人は、あなた自身の事を雰囲気や行動などから判断します。
例えば、詐欺師は、外見だけを見ればとてもフレンドリーで
素晴らしい人格だと感じます。
本質は、人を騙そうという本心を隠しているのです。

自分を演じる事は諸刃の剣です。
詐欺師の様にならないように十分に注意が必要です。
演じている自分となりたい自分をなるべく早い段階で
あわせなければ嘘つきになってしまうからです。

大切なことはその気になる事です。
自分は必ずなりたい自分になると考えて
目標に向けて努力する事が大切です。

自らを奮い立たせるため自ら宣言してしまう事が
時には大切だと思うのです。
そこから全てが変わることがあるのです。
何かを変えるためには、大きな変化ではなく、小さな一歩から

『自分なら出来るはずだと思うことから全てが始まる。』