ゴールセッティングのポイント


ゴールセッティングのポイント

From:甲田博之

大阪オフィスより

 

営業成績を上げるコツ、成功のためのコツ

というものがあれば、どうでしょうか?

ということで

ゴールセッティングと行動計画のポイントを紹介したいと思います。

 

まず、目標を明確化することです。

たとえば、大変価値の高いゴールに

「セールスのコンテストに入賞」という目標があったとしましょう。

そして、それはいつ達成したいのか?と期日を設定します。

 

ここでそれを達成することの利益感をイメージします。

「コンテスト見事に入賞されましたね、おめでとうございます。

達成することで、どんな素晴らしいことが実現されたのですか?」

こんな質問をされたらどうでしょう?

 

あなたの思考は近未来のしかも最善の形で迎えた状態を想像するでしょう。

 

同僚からの称賛。

大きな額のコミッションまたはボーナス。

部下からの尊敬のまなざし。

達成できたことの大きな自信。

さらに自分は出来るといった確信等々・・・わくわくしてきます。

 

さらに質問を追加します。

「奥さんや家族は喜んでいますか?

どんなふうに報いてあげたいですか?」

 

すると再度あなたの思考は近未来にワープします。

本当に自分事のように応援して、喜んでくれた。

思い切って海外旅行なんかにいってねぎらってあげたいなぁ・・・

と考えるかもしれません。

 

「それって最高ですよね」

「はい、最高です」思考は達成の世界にドップリはいって

最高に幸せな気分です。アルファ波、出てるかもですね。

 

そこで改めて質問です。

 

「すごく素晴らしい状態ですね。でも素朴な質問ですが

なぜ今まで、こんなに素晴らしいことを実現せずにいたんですか?」

 

このように聞かれると、近未来の達成したワクワク状態から

思考は一気に現実に引き戻されます。

 

「今、このようなことが達成していない理由は何ですか?」

 

とたんに、頭の中には色んな言い訳が出てきます。

 

これをリストアップします。

達成の道のりを阻んでいる、ありとあらゆるものをリストアップします。

有形の障害、無形の障害、環境によるもの、自分の力量等々。

 

障害を出し切って、

「もし、この障害が無かったらすでに手に入っていますか?」

 

もちろんです。既に達成しています。

という所まで出し切ったら、下ごしらえは出来たようなものです。

さあ、では具体的に料理をしていきましょう。

 

続きは次回です、お楽しみに。