面接スタート!


面接スタート!

From 亀田直幹 東京オフィスより

 

kameda_photo

今年の就職戦線もいよいよ正式にスタートですね。

 

街に初々しいスーツを着た大学生が目立ってきました。

この時期は、就職面接練習のお手伝いをすることが多いのですが、

そんな中で、是非気をつけておいたほうが良いな、と感じる

面接のポイントをお伝えします。

模擬面接で面接官役をしていると、かなりの確率で学生が何をしゃべっていたのか全く頭に入ってこないという事態に陥ります。ホントに多いです。

これでは折角の自己PRも志望理由も意味がありません。

(面接のポイント)
話と話の間にしっかりと「間」を取りましょう!

たとえば、
「私は○○と考えます。と言いますのも、○○のような経験をいたしまして、、、。」
というようなプレゼンの場合。

「・・・考えます。」の所で話を一旦切って、

声には出さず心の中で「理解してくれましたか?」と目で面接官に伝えてみてください。
そうすると面接官はきっと「わかりました。次をどうぞ」という気持ちで、うなずいてくれます。

この後に、
「と、言いますのも・・・、」
と続けてください。そうすれば
面接官はあなたの話を印象深くキチンと理解してくれるでしょう。

相手に考えを伝える為にはこのくらいの余裕・間が必要なのです。

就活生の皆さんは、これから自己PR・志望理由を考えていくことになると思います。これに加えて「伝える」練習も是非してください。
「話し切る」練習ではなく「伝える」練習です。

そうすれば、きっと伝わった順からオファーレターが来ることでしょう!

頑張れ就活生!