こんなことなの?


こんなことなの?

From 亀田 直幹 東京オフィスより

 

kameda_photo

 

営業が苦手という方の多くは、クロージングが難しい、とか、反論に対する回答がうまくできない、とおっしゃいます。

 

しかしよくよく話を聞いてみますと、クロージングではなく、その前の「アプローチ」という段階がうまくいっていないケースがとても多いです。

 

営業の段階の中で「アプローチ」とはお客様と1番初めにお会いする場面で、お客様の心を開いてもらうための段階です。
ここがうまくできないと、その後どんな素晴らしいプレゼンテーションやクロージングを行なっても効果はないものと思ってください。
逆にアプローチさえうまく出来れば、その後のプレゼンテーションやクロージングはとてもスムーズに行くものです。それだけアプローチは大切な段階です。
その大切なアプローチの中でも特に1番大切なのは、お客様に会って一言目の「言い方」「態度」「姿勢」です。

親しみを持った落ち着いた声で自信たっぷりに堂々と挨拶を行なってください。決して甲高い大声を出したり、下手に出るような態度で挨拶してはいけません。

なんだこんなことなの?と思われるかもしれませんが、こんなことなんです

まずここをしっかり練習してみてください。お客様があなたを見るスタンスが大きく変わります。

因みに練習の際は必ず自撮りしてくださいね。人は自分で見たものしか信用しないものです。

イヤかもしれませんが自分の姿を見る癖をつけてください。

きっとびっくりするような効果が出ますよ!