成果を上げ続けていくために、なくてはならないものとは?


hayashi_photo

 

from 林 俊一

 

東京オフィスより

 

球春到来である。

 

春の甲子園も開幕!

WBCもいよいよ大詰めである。

今日は、侍ジャパンも準決勝を迎える!

 

そんなWBCを見ていて

強く感じるのは・・・

選手の必死の頑張り度合いである。

 

日本の代表選手もさることながら、

バリバリのメジャー選手が・・

超有名スター選手が・・

 

一つ一つのワンプレーに、

一球一球に、

まるで甲子園球児のように

 

ひたむきになって・・

一喜一憂している姿は

感動的ですらある。

 

日本のヤクルトスワーローズに所属している

バレンティンという選手は準決勝まで進んだ

オランダ代表の四番バッターだが・・

 

日本の試合であんなに必死に走っている姿を

私は見たことないし、

実際、テレビの解説者もそう言っていた(笑)

 

一体何がそうまでさせるのか?

といえば・・・

 

それは「思い」に他ならないだろう。

 

国の代表メンバーとして・・・

誇りと名誉を背負って・・・

戦うというその思いは・・・・

 

我々の想像をはるかに超える「思い」が

あるのではないかと思う。

 

バレンティン選手だって

日本のプロ野球でも

真剣にプレーしているに違いないだろうし

 

優勝したいという思いで

プレーしているには違いない。

その「思い」が弱いというつもりは毛頭ない。

 

ただ、その「思い」の強さが・・

自然に湧き上がる「思い」の強さが・・

パフォーマンスを向上させるのだと思う。

 

そう考えれば・・

仕事も、営業も、人生も・・

 

どんな思いでそれをするかによって・・

そのパフォーマンスも成果も

差が出てくるんだろうな。

 

人は思った通りにしか動かない、

行動することは大事だけれど

 

行動の前にある「思い、考える」ことに

焦点を当てることが・・・

やっぱり大事なんだと

 

WBCを見ながら

つくづく感じた次第である。

 

侍ジャパン!優勝してほしいな〜

 

今年のヤクルトバレンティンにも

注目である。

待望の質問型営業 新刊 第二弾!3月24日発売です!→

実践会、体験会、課題解決セミナーはこちら→http://www.s-mbc.jp/category/event/