笑顔は最大の集客能力である。


笑顔は最大の集客能力である。

 

From:甲田博之

大阪オフィスより

 

理想的な面談をするために

まずは整然とした印象を作り出すことが必要です。

外観、すなわちキチンとした身なり、

正しい姿勢、専門家として自信に満ちた態度。

 

見込み客は会ったとたんに営業マンを評価し判断します。

見込み客のテストをパスするか失敗するかは

見込み客の事務所や家庭への入り方にまでかかっています。

 

次に大切なのは

営業マンの顔の表情です。

見込み客は営業マンの顔を見て、

多くのことをすぐに判断する傾向があります。

 

この人は信頼のおける人か、好きになれる人か、

歓迎すべきか、しないかをすぐに判断します。

 

どんな立場の営業マンでも要求される表情は、心からの微笑です。

単に笑顔だけでは十分ではありません。

求められるのは心からの微笑みです。

 

これの反対のものをニタニタ笑いと言います。

残念ながら多くの営業マンは、自分では微笑んでいるつもりでも

ニヤニヤしています。

 

この二つの笑いには、僅かな違いしか見られませんが

効果という点では大変な大きな相違があります。

一方は面談を失敗させ、もう一方は面談を成功させると

いわれるほどです。

 

自分の笑顔が「微笑」なのか「ニタニタ笑い」なのか?

気になるようなら鏡を使ってテストしてみてはどうでしょう。

笑ってみてください。もし自分の笑いが口元だけなら、

その笑いが両眼まで笑うように練習してください。

 

そうすればいつも見込み客に向かって微笑ができ、

決して彼を利用しようなどとしているのではないと

確信させることが出来ます。

 

見込み客の前で、心からの微笑をしています。

良い「第一印象」を与えました。

 

ここでひとつ忘れないでいただきたいことがあります。

「第一印象をあたえる機会は、たった一度しかない」

ということです。

 

三大商人(大阪商人、近江商人、伊勢商人)教え

「商は笑にして、勝なり」

 

かつてマクドナルドが日本に上陸し、サービス業の中でも

破竹の進撃で一気に頂点を極めました。

その時のメニューパネルの一番下に不思議なメニューがありました。

スマイル・・・¥0(スマイルは無料です。どうぞお持ち帰りください)

日本マクドナルドの社長、藤田田氏いわく

笑顔は最大の集客能力である・・・ということです。