再認識したい!~新たな成果は、新たな習慣の上に築かれる


From 吉良 洋

大阪オフィスより

 

私達の1日の行動の90%は、

習慣=パターン化されているといわれています。

 

思考の習慣が日々の行動パターンを作りあげます。

その習慣(思考&行動)が日々の、1ヶ月の、1年の、一生の

成果を作っているといっても過言ではありません。

 

わざわざ言うまでもなく、

このような話は多くの方が既に「知っています」

 

現代は、ネットからの情報は無限に近くあり、

書籍や各種セミナー等、

「一時的な気づき」をもたらしてくれる媒体は数多くあります。

 

情報化社会は進化を続けてはいますが、

結果・成果に目を向けると、

圧倒的に成果をあげる人と低迷を続ける人の割合は

ネットが出現する前と何ら変わりません。

 

その主たる要因は、「知っている」と「出来ている」は

雲泥の差だということを肝に銘じているか否か・・・と言えるでしょう。

 

どの情報が、どの知識が、どのスキルが

自分に最もマッチするかは人それぞれでしょう。

 

しかし、それがどんな内容であったとしても、

「完全な習得」つまり「習い性=習慣」になってはじめて、

「自分自身の成果」を自在に創造することができるのです。

 

「質問型営業」の場合も同じです。

シンプルかつ思慮深く体系化されている仕組みを

毎日々々、繰り返し実践し、意識しないでもできるレベル、

習慣化するまで繰り返し実践した人のみが、

大きな成果をあげています。

 

「徹底的な反復実践」を経ず、

「自分に合う」「自分には合わない」

というようなジャッジをする習慣を捨て、

「これだ!」を思ったものを徹底的に反復実践し、

完全に自分のものにしてしまおうではありませんか。