優勝チームから学んだ!結局大事なことは・・やっぱりコレ


hayashi_photo

 

 

from林 俊一

 

東京オフィスより

 

 

早いものでもう8月ですね。

夏真っ盛りという感じですが・・

 

夏の風物詩といえば・・

花火大会、海水浴、お盆などなど

色々あるけれど・・

 

野球に関わってきた自分が思い浮かぶのは

まずは甲子園、もうすぐ始まりますね。

 

そして意外に知られていないのが

都市対抗野球。

 

これは社会人野球の祭典で

毎年夏に東京ドームで行われる

企業を挙げての大イベントです。

 

元西武ライオンズの石毛選手も

青木毅のポッドキャスト→goo.gl/MVmRrd

の58回オンエアーでも

「プロ野球の日本シリーズと並ぶくらいの良さがある」

と言っているくらいのイベントなんです。

 

その都市対抗野球を先日たまたま、

仕事の合間に観戦しました。

カードは準々決勝、NTT東日本VS

新日鉄住金東海REXの試合。

 

レベルの高い社会人野球、

しかも準々決勝とあって

なかなか面白いゲームになりワクワクしながら見てました。

 

結果一点差でNTT東日本が勝利したのですが

その点差以上の差があったように感じました。

 

それは何かといえば・・

選手の個々の能力の差ではなく

 

チーム一丸となって勝つんだ!という目的に向かう

意識の高さだったように思うのです。

 

そういう意識の高さが

相手のちょっとした隙を突くプレーや走塁、

 

控え選手がイニングの合間に

ベンチ前に出て準備をする、

 

ピッチャーと対戦した感想や

情報を必ず選手同士で共有する姿

 

地味ですが、そんな姿勢が

結局勝利に繋がったのだと確信しました。

 

結局、NTT東京は見事優勝しました!

優勝の談話で監督も

「前年の大会の準々決勝の敗退で

本気で日本一を意識した」と話しています。

 

私たちの仕事や人生のおいても

同じだろうと思うのです。

 

自分がどういうことを求めて

仕事をしているのか?

 

どんなことを実現したいのか?

 

そこに高い意識を持つことができたなら

目的に向けて確実に進んでいけるようになります。

 

「人は思った通りにしか動かない」

でも思い、考えを明確にしていない人がどれほど多いか・・

ここが大事なポイントですね。

そんなことを改めて、野球観戦から学びました。

 

それにしてもやっぱりテレビで見るより

生の観戦はいいものです。

 

 

思いや考えを明確にしていくには?

成果を出し続けていくには?

具体的な方法を知りたい方は・・

こちらから→http://www.s-mbc.jp/event/360/

オンラインでも→http://www.s-mbc.jp/event/367/

名古屋でも開催です!→goo.gl/itdCwy

セミナー、体験会はこちらから→http://www.s-mbc.jp/category/event/