人を動かすものとは?


2017年の写真

 

 

From林 俊一

東京オフィスより

 

甲子園も終わり

もう秋ですね。

 

 

そんな時期の風物詩の一つにもなった

何かと話題の24時間テレビ

 

明石家さんま、ビートたけしは、

チャリティーならタレントはノーギャラが当然なのに

「この番組はタレントと電通を救うもの、独善主義

だから絶対でない」などいろいろな主張もあるようですが・・(^^:

 

今日はそれを一旦脇へ置いておいて・・

 

一般の方々の参加には

何かしらの感動の多いことには違いなく・・

 

この日の放送では、2011年のあの

震災、原発事故で故郷からの

転居を余儀なくされた方々の思いを

放送していました。

 

とりわけ当時まだ小学生だった子たちが

高校生になって故郷への思いをそれぞれ

語るシーンには胸が熱くなりました。

 

では、何が感動をもたらしてくれるのかといえば

それは、思いの強さでしょう。

 

そしてその思いが強ければ強いほど

強い決意となって・・・

我々見ているものに伝わってくる

 

その決意を語る眼差し、真剣さ、

そういうものが感動を与えてくれる・・

 

そして応援したい気持ちにさせられるのだと

つくづく思いました。

 

こういう思い、これを読んでいる

皆さんはどれほどお持ちでしょうか?

 

なんのために今、仕事、営業をしているのか・・

もちろん、お役立ちということもあるのかもしれません。

 

では、お役立ちをして何を、

どんなことを実現したいのか?

 

自分が大切に思っていることは何か?

何を大事にして生きていきたいのか?

そういう「思い」を明確にできているでしょうか?

 

「人は思った通りにしか動かない」のですが

にもかかわらず・・

 

人はこの「思い・考え」を明確にしていない

場合が多いのもまた事実です。

 

自分も、人にも

質問を投げかけることにより

 

この思いを明確にすることができたなら・・

その思いは強くなり・・・

 

自分も人も、意欲を持って、思いを込めて

自発的に動いていけるようになるでしょう。

 

ぜひ、自分のこの「思い」「考え」は何なのか?を

ちょっと自分に問いかけ、深く考えてみてはいかがでしょう?

 

そんな思い考えを明確にする!自己対話力を磨くメール講座です!

【質問力が自然に10倍深まる!】自己対話力をあげるメール講座

ご登録はこちら→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=387585

 

地方にお住まいの方に!人数限定

テーマ なぜ『検討します、また考えておくよ』と言われてしまうのか?

質問型営業 課題解決オンラインセミナー 9月・10月開催

http://www.s-mbc.jp/event/6278/

セミナー、体験会はこちら→http://www.s-mbc.jp/category/event/