コミュニケーションの最強の手段、「聞くこと」


コミュニケーションの最強の手段、「聞くこと」

 

From:甲田博之

大阪オフィスより

 

コミュニケーションは話すことと聞くこと、

さらに読むことや書くこと

私たちは読み書きを学校で習います。

話すことも朗読をしたり話し方教室があったりもします。

 

しかし、コミュニケーションの最強の手段、

「聞くこと」

を正しく学んだり、訓練を受けた人は滅多にいません。

 

しっかり聞くというのは相手の話に同調するということではありません。

 

相手の話を受け取るということです。

これによって話し手に勇気を与えることになります。

 

人生においてやりたいことや目標、

このほとんどが人を通じて成されるもの

といっても過言ではありません。

人と通じる、すなわちコミュニケーションです。

 

「聞き上手」これには大きな副産物があります。

 

松下幸之助さんは聞き上手の達人だったと云われます。

 

年齢、地位や立場などに関係なく

誰の話でも身を乗り出して、

 

「なるほど!」

 

「参考になるわ!」

 

「君の話役に立つわ!」等と

 

大きくうなずきながら聞かれたということです。

 

 

 

 

※質問型営業体験会セミナーはこちらから

 

大阪会場 受付 http://www.s-mbc.jp/event/5130/

東京会場 受付 http://www.s-mbc.jp/news/6102/