営業活動の第一ボタンは何か?


営業活動の第一ボタンは何か?

 

From:甲田博之

大阪オフィスより

 

営業活動をする上での第一ボタンは何か?

いくら上手に商品説明が出来ても

このボタンを掛け違えると思ったような成果が出ません。

 

もちろん自分自身がお客様にとっての優れたアドバイザーであり、

お役に立つ存在であることは重要です。

 

もう一つ大切なことは自分が扱う商品やサービスが

いかにお客様に役に立つものかを熟知していること。

 

満足しているお客様はどんな思いを持ってくれているのか?

 

この商品やサービスを作り上げてきた人たちは

どんなこだわりや思い入れを持っているのか?

 

どんな商品も改善の余地のないものはありません。

おそらくこれからも進化して成長して変化していくことでしょう。

 

お客様によっては改善のための課題を指摘する人もいるかもしれません。

 

しかし、それを鵜呑みにしてデメリットと解釈する必要はありません。

営業のモチベーションが下がります。

 

あくまでの発展のための課題なのです。

 

むしろ集中すべきはメリットです。

同業他社より優れたポイント、優位性です。

 

最近、ある営業マンに依頼したことがあります。

あなたの職場のトップセールスマンに

「わが社の商品の優れたポイントは何ですか?」と聞いて来て下さい。

 

そのトップセールスマンは丁寧に教えてくれました。

 

自社商品が持つ“圧倒的な優位性”をしかも、

一つや二つではありません。

 

「ビックリしました。自分が思っていたレベルと全然違います、

なるほど堂々と面談に行けるはずです」と

その質問をした営業マンは一皮むけた様子です。

 

私たちは選択をする自由を持っています。

これは誰にも奪うことが出来ません。

 

ひとつのものを見て

メリットを見るのか・・・デメリットを見るのか

長所を見るのか・・・短所を見るのか

希望を見るのか・・・絶望を見るのか

 

どちらを選ぶかは全くの自由です。

 

しかし、選択に完全な自由はありますが

選択した結果を選ぶことはできません。

 

選択することは運命を選ぶことではないでしょうか。

 

 

 

※質問型営業体験会セミナーはこちらから

 

大阪会場 受付 http://www.s-mbc.jp/event/5130/

東京会場 受付 http://www.s-mbc.jp/news/6102/