質問型で安定した成果を上げ続けられる!その理由は?


2017年の写真

 

 

From林 俊一

東京オフィスより

 

明日でいよいよ11月も終わりですね。

明後日からは12月、今年もあとひと月になりました。

 

ラストひと月、目標に向かい続けていきたいですね!

 

私たちコンサルタントがお伝えしている

質問型は営業、セルフマネジメント

コミュニケーションとあるわけですが・・

 

これほどまでに皆さんに

成果を挙げていただいているのは

当然ですが、しっかりとした理由があります。

 

それは何より「型」というものがあるからです。

そして何よりシンプルだからなのです。

まあシンプルが故に、奥深いということもあるのですが・・

 

しかし・・

 

この「型」を身につけていくことによって

会話、コミュニケーションをコントロールできていく

ようになっていくわけです。

 

この型を身につけ習得していくことで

つまり自分なりのスタンダート

というものが出来上がっていくわけです

 

企業で言えばその会社の営業のスタンダード・・

個人で言えば営業スタイルのスタンダード・・

これは、今後非常に大きな財産となっていくはずです。

 

今年のプロ野球、セントラルリーグで

広島カープが優勝したことはまだ記憶に新しいところです。

 

そのセントラルリーグでその年に一番活躍した選手に贈られる

MVPが先日発表され、広島カープの丸選手が受賞しました。

 

今年一年、安定した成績を残し

主軸として優勝に貢献したことが大きな受賞理由でした。

その丸選手が、注目すべきことを言っていました。

 

今年一年安定した成績を残せたのは・・・

不調の時でも、何かを変えるのではなく・・

 

基本に戻って基本の反復練習をした。

今年はしっかり戻る場所があった。

それが安定した成績を残せた理由だと!

 

私はやっぱりな〜、と思いました。

これは質問型にも同じことが言えると思うのです。

 

自分の基本を持っておくこと

戻る場所を持っておくこと

 

営業や対人においては質問型営業・・

あるいは質問型コミュニケーション・・

 

また自分自身においては

自分を自発的に動かしていく、質問型セルフマネジメント・・・

 

人生は山あり、谷ありがあって当然です。

だからこそ・・

何があっても自分の立ちもどれる場所、

 

つまり基本、スタンダードを

持っておくことが安定した成績や人生には

 

必要なんだろうなと、丸選手の言葉を聞いて

確信しました。

 

来年に向けて・・・

まだ戻る場所なない方は・・

 

そんな自分なりのスタンダードを

持ってみませんか?

 

【質問力が自然に10倍深まる!】自己対話力をあげるメール講座

ご登録は→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=387585

名古屋でも開催します→https://www.facebook.com/events/1336177753171522/

 

質問型営業をWebで体感してみませんか?

地方にお住まいの方に!人数限定

テーマ  なぜ 『なぜ断られてしまうのか?』『なぜ、話を聞いて貰えないのか?』

質問型営業 課題解決オンラインセミナー 11月12月開催→http://www.s-mbc.jp/event/6278/

セミナー、体験会はこちら→http://www.s-mbc.jp/category/event/