そうだ、6月も実践会に行こう!


そうだ、6月も実践会に行こう!

質問型の実践会は実践しかしません。
なんか変ですか?

suzuki_photo

教えてもらいたいから、実践しかしないなら

あえて参加しなくてもいいや・・・
なんて思っていませんか?

でも、ここが一番重要なんです。

ちなみに質問型の会話での流れは・・・
好意→質問→共感

ご存知の通り。

質問の前にも後にも感情表現が切っても切り離せません。
好意が伝わる表現力
「笑顔」
「柔らかい物腰で相手を見る表情」
「興味・関心を持った表情」

共感が伝わる表現力
「聞いていることが伝わる表情」
「うなずき」
「相づち」

表現力が身についていないと同じ質問(言葉)を使っても
相手の反応は変わってしまいます。

どうしたら身につくのか?
自分を見て確かめるしかないんですね。

そのために実践会は存在します。
実践形式でロープレの際に確認するのです。
録画して、見て、自分はどのな表情かを確かめます。
毎回ですが、「わかっている」と「できる」では大違いです。
特に表情などの表現力は録画して客観視しないと「できる」までいかないんです。

実践だけの実践会は誰から学ぶのか?

参加する仲間からの学び以上に、
自分を客観視して自ら学ぶのです。

受講された皆さん! 6月も待ってます!!