打合せの際に、相手が2人(もしくはそれ以上)いる時の質問の掘り方を教えてください。

打合せの際に、相手が2人(もしくはそれ以上)いる時の質問の掘り方を教えてください。

例えば、デザイナーさんと先方営業マンが2人並んで打合せする事があるのですが、「なぜこの仕事に〜?」みたいな質問しても、もう一方にも質問しないとおかしいので、なかなか深い所に行けません。
また2人いると、そもそもそういった質問がしづらい雰囲気があります。

私の考えとしては、
1、質問を深い所まで掘らずに、1回2回の軽い質問で、みんなが雑談するように持っていく。
(ただこれだと人間関係が深まりません…)
2、どちらか1人に焦点を当て担当者が1人の設定と考え、質問を掘り下げていく。そしてらもう一方の方も楽しませるような、気づきのある深い所まで質問をしていく。

と考えました。
まとまりがなく申し訳ございませんが、ご回答頂けたら嬉しく思います。
お時間のある際にどうぞよろしくお願い致します。

質問者 たつてん! (38歳)

質問型営業を実行しておりますが、相手の話をしっかり聞けておらず、質問にとらわれすぎて、掘り下げることも不自然です。どうしたら良いですか?

初めまして山下と申します。
デザイン会社の営業をおこなっており、主にキャラクター、LINEスタンプ、などが得意分野です。
質問型営業を実行しておりますが、相手の話をしっかり聞けておらず、質問にとらわれすぎて、掘り下げることも不自然です。
他人に興味が持ててないのかもしれません。
このような状況の場合は何から解決すればよいのでしょうか。

質問者 山下 (40歳)

訪問してもなかなか会えない代表者様と会って直接お話しできるいい方法はありますか?

初めまして、自営業で自動車販売・整備をしてるものです。
訪問してもなかなか会えない代表者様と会って直接お話しできるいい方法はありますか??
窓口の方に会えそうな日にちや時間帯を聞いても「わからない」と、教えてくれません。
今まで営業経験があまりなく初歩的な事かもしれませんがよろしくお願いします。

質問者 ネイビー (31歳)

営業では定期的に訪問先に伺うことは必要とは思いますが、どのように活動したら良いのでしょうか?

祉用具のレンタル・販売業の新規開拓を行っており営業経験は1年未満です。

書籍・PODCASTを拝見・拝聴し日々勉強しております。

福祉用具のレンタル業は少しほかの職種と違い、居宅介護支援事業所と呼ばれるところに営業に行き介護認定を受けた利用者様をケアマネージャー様にご紹介していただきらそこから利用者様にあった福祉用具選定ORケアマネージャー様から用具の指定で納品の依頼がある。という流れになっています。

個人的に1度の訪問で注文いただけるという印象はなく、何度も通って顔を覚えてもらうなど、定期的に訪問することが必要だと感じています。
長年お付き合いのあるライバルも多数います。
その中で福祉用具貸与事業所として他業者に比べて歴史も浅く強みといった部分もあまりないように感じます。

今後どのように活動していくべきでしょうか。
お知恵をお貸しいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

質問者 K.K (26歳)

「現状はいかがですか」と聞いた後の反応が「問題ない」という返事だった時に 次の質問に進む手掛かりがないのですがどうしたら良いでしょうか?

営業の新人なのですが先日、上司と飛び込みにて訪問をした会社より折り返し連絡が入りました。その際に上司が不在だったため、私が電話の応対をしました。

その会社は、弊社と競合する他社と取引があることが分かっていたので、

私   「現在○○社様(競合他社)とお取引があるようですが、現状はいかがですか?」

ご担当者「問題ないです」

私   「そうなんですね。何かお困りの事などはありませんか。」

ご担当者「ないですね」

私   「そうですか、ありがとうございました。」

となってしまいました。

取りつくしまもないと思うのですが、

最初の「現状はいかがですか」と聞いた後の反応が「問題ない」という返事だった時に

次の質問に進む手掛かりがないのですがどうしたら良いでしょうか?

ご教授宜しくお願い致します。

質問者 K.M (歳)

通り一辺の会話はできるのですが、そこから具体的な1歩踏み込んだ話や提案ができません。

始めまして。
私は金融機関の営業をしているんです。通り一辺の会話はできるのですが、そこから具体的な1歩踏み込んだ話や提案ができません。
具体化した話にもっていくには、どういう流れを意識して話をするといいですか?

質問者 スペンサー (28歳)

知り合いを紹介していただきたいのですが、どのような話法がよろしいでしょうか?

生保の代理店をしております。知り合いのご両親に子供さんを紹介していただきたいのですが、どのような話法がよろしいでしょうか?

質問者 いわちゃん (60歳)

質問が尋問のよう(単調)になってしまう場合、どういった点を意識すれば改善されるでしょうか?

質問が尋問のよう(単調)になってしまう場合、どういった点を意識すれば改善されるでしょうか?

質問者 ゆーだい (25歳)

<働く習慣の付け方>を教えていただきたいです!

私は、飛び込み8割 ルート2割くらいの割合で営業活動を行っています。社内での営業成績はそこそこなんですが、訪問件数が非常に少ないと自覚していながらも、現状と変わらない訪問件数 営業成績を日々積み重ねるだけの営業内容になっています。
実際に、ダラダラとご提案書を作ったりしながら過ごす時間が多いので、働く習慣をつけて バリバリ訪問件数も増やしながら成績をあげて行きたいです。
以前、先生がPodcastで少し触れていらっしゃった働く習慣の付け方を教えていただけると幸いです。

質問者 としや (31歳)

部下のことですが、質問型で成果が出ている社員はいいのですが・・・

部下のことですが、質問型で、すぐに成果を出した社員も出てきましたが、
他方で、自己肯定感が低く、完璧主義な性格のせいか、
理屈先行で素直に質問型を実践できない社員がいます。

そういう実践に至るまでのハードル、素直さ、について
何かアドバイスするとしたら、どんな事がありますでしょうか?

質問者 ところで (38歳)

『検討』から『契約』になる率が低くて悩んでいます。

『検討』から『契約』になる率が低くて悩んでいます。
当然、理想は即決をいただくことなので、事前ヒアリングをしっかりとおこなったり、提案内容に不一致がないよう注意しております。

※ちなみに最強フレーズ50はもう4回ぐらい読みました。電話営業の時は手元に置きながら営業しております。

それでも、どうしても白黒はっきりせず、『検討』になってしまうことがあります。

そうなると契約率がガクッと下がります。
どうしたら『検討』から『契約』まで持っていける率を高められますでしょうか?
検討からの次への繋ぎ方、そのような状況でのトーク返しなど、有効なものがございましたら是非アドバイスいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

質問者 ケビン (27歳)

テレアポ営業で「忙しい」という理由で断られることに対するベストな質問は?

テレアポ営業で「忙しい」という理由で断られることに対するベストな質問お願いします!

質問者 かえで (22歳)