扱うアイテム数が多い雑貨などは、どのようにして営業に取り組んでいったら良いでしょうか?


毎日、ポッドキャストを繰り返し聴きながら出社し、書籍も購入しまして試しては修正の毎日を過ごしています。
そこで、いくらやっても解決できない問題があり質問させていただこうと思い投稿させていただきました。
弊社は、輸入雑貨商品を扱う国内販売代理店メーカーです。
輸入取引先も数社あり、それぞれが大事な商品ばかりです。
扱うアイテムも500以上の商品数があり1つ1つの販売単価は数百円と低く、売上増へ苦戦をしています。販売先は問屋もしくは小売店となります。
扱うアイテムが多く単価が低いので、一つの商品に絞ると売上が上がらず、幅広く接客すると全く手をつけられない商品が出てくるの繰り返しで上手くいきません。
そこで質問ですが、
扱うアイテム数が多い雑貨などは、どのようにして営業に取り組んでいったら良いでしょうか?
ヒントになるものでもあれば教えてください。
よろしくお願いします。

aki

(42歳)

akiさん、ご質問ありがとうございます。

Podcastも聞いていただき、常に学習していただけているとのこと。
何よりその向上心が素晴らしいですね!

同じ40代、こころ強く感じます!ありがとうございます!

さて、ご質問について。
確かに多数の商材を扱っていると大変ですよね。。。

そんな中で、あえてここで質問なのですが、

akiさんの販売する商品は雑貨なのでしょうか?

言い換えると、お客様に買っていただく商品は雑貨なのでしょうか?

 

どうでしょう?

私は、「akiさん自身が商品」ではないか?と考えています。
営業とは「物を売る」ことにあらず、「解決策を買ってもらう」ことです。
akiさんという人が、お客様の気づいていない課題を引き出し、解決策をもってきてくれることができたら、
それがお客様にとっては何よりのサービスとなり、雑貨も買ってもらえるのではないでしょうか?
現場感のない回答かもしれません。
もしakiさんの求めていない回答になってしまっていたらすいません。改めてご連絡ください。
「akiさん」の向上心が、真のお客様へのお役立ちにつながると確信しております!
応援しています!