電話で羽毛布団のクリーニングのアポを取る仕事をしています。


警戒している人が多く、話を聞いてくれるお客様が少ないのですが、どの様な状況質問や問題質問、示唆質問、解決質問をしたらよいか、教えて下さい。

N.Hさん

(28歳)

ご質問ありがとうございます。

テレアポをされているなら、
これまでに作りこんできたスクリプトがあることだと思います。

自己紹介と目的を簡潔に。
直ぐに、ところで○○さん、、と
現在使用の羽毛布団のメンテナンス状況を質問。

警戒心から、答えを渋られたり、
余り情報を出してくれない時は、
過度にPRをせずに、

同じような電話や案内は多いか?
何か不快な事があったか?・・・等、
状況(心情)を【穏やかに】質問し、
会話の糸口をつかまれたらいいかと思います。

始めてかかってくる電話に、
お客様が警戒心を持つのは当然だと思いますが、
営業マンの話し方、語り掛け方、
声の大きさ、抑揚、間・・・といった事の方が、
アポ取りの確立を大きく左右する要素です。

そういった点を細かく修正した人は、
アポ率が格段に上がっています。

そういった点に注意され、
自分のアポトークを録音し、いつもチェックされたら
いいと思います。