他社と比較してから、家族と相談してから考えると言われた場合の質問は!?


他社と比較して考えたいと言われた場合、
帰って家族と相談すると言われた場合の質問がわからない。

ちょこ

(49歳)

ちょこさん

ご質問ありがとうございます。
確かにこのケース、よくありますよね。
多くの方も悩んでいる内容です。

このケース、まずはしっかりと「共感」を示す事です。ここでは決して否定的な態度を出してはいけません。
共感の示し方としては「そうですね〜。他社と比較させるのも大切ですね〜」「是非、そうしてください。」くらい言っても良いと思います。

このように十分に「共感」を示してから、「ところで、今日のお話しを聞いて頂きどのように思われましたか?」「どの辺が良いと思われましたか?」「〇〇さんは、どのようにお考えですか?」などの質問を使って、お客様の素直なお気持ち、お考えを聞いてください。

そして、「たとえば、どの辺が他社と比較したいところですか?」と聞いてみてください。この質問に素直に答えて頂く為のポイントは、「私はあなたの味方です。」ということをキチンと「共感」で示すことです。
ここが伝わらないと、お客様は悩んでいることを営業マンに相談してくれません。

そうすれば、お客様は他社を回っても、最後にちょこさんの所に帰ってきて、「他社ではこんな話しを聞いてきました。最後はちょこさんに相談したくて。。。」と言ってくれると思います。

以上、キチンとお答え出来ていますか?

もし、また何かわからないことがあればご連絡ください。

応援しています!