お客様対象が高校生の場合の質問は!?


専門学校で学生募集をしております。質問型営業の勉強をしております。学校の説明をする機会があるのですがお客対象が高校生の場合はどのような雰囲気、質問していけば良いでしょうか。高校生はまだしっかりと自分の進路について考えを話せる人が少なくなかなか聞き取りが難しいです。
また質問を中心にしていると固い雰囲気になってしまいます。宜しくお願い致します。

たけ

(40歳)

たけさん
日頃、ご質問をいただきありがとうございます。
専門学校で学生募集の際に高校生への対応とのご質問をいただきました。
たけさんのおっしゃるようにその場で進路について、考えを話せないと思います。
専門学校に見学に来たとしても、急に「進路」と言われても意識していないので全く考えていないか、
少なくとも深くは考えていないものです。
仮に答えたとしても上辺の言葉で本音でない場合も多いです。
そこで質問をするのですが、まずは雰囲気作りとして話す体制をつくることが重要です。
具体的には「なぜ、この専門学校に見学に来ようと思ったのか?」から質問をスタートしたら
進路以外の学校の雰囲気や環境、そして趣味や部活動など、いろいろな面で興味関心があることを聞いて
色々と話を拡げてあげて話しやすい雰囲気を作ってあげてください
その体制ができた中で、質問を絞っていき、将来や進路はどのように思っているのかを
具体的に聞いてみるようにしてはいかがでしょうか。
すると、将来や進路について話をしてくれるようになりますよ!
このような質問の流れは、書籍『「3つの言葉」だけで売り上げが伸びる質問型営業』を読んでいただければ
理解しやすいと思います。
また、体験会などでリアルに体感頂くことをおすすめします。
これから受験シーズン本番でお忙しくなると思いますが頑張ってください!